The Difference


マヌカはちみつ

マヌカ以外のはちみつ



参考

1. 複雑な化学反応は、何百種もある酵素と、みつばちが巣の中に花蜜を持ち帰った時に加えるその他の物質(中にはまだ特定されていない物質もある)との相互作用により発生します。この化学反応の複雑性により、はちみつの持つ抗菌力という特性の全てを科学的に解明することを困難にしています。

2. マヌカはちみつについての研究が本格的に行われるようになったのはそれほど昔のことではなく、1980年代になってからのことです。現在でも各国でマヌカの研究が進められています。

 

主要な研究論文

1. “Honey: A sweet solution to the growing problem of antimicrobial resistance”.

 Maddocks, SE and Jenkins, RE. Future Microbiology (2013).

 Cardiff School of Health Sciences, Cardiff Metropolitan University, Wales.

2. “Two major medicinal honeys have different mechanisms of bactericidal activity”.

Kwakman, PHS et. al. PLoS ONE (2011).

Academic Medial Center, University of Amsterdam, Netherlands.

3. “Isolation by HPLC and characterization of the bioactive fraction of New Zealand manuka (Leptospermum scoparium) honey”.

Adams, CJ et. al. Carbohydrate Research (2008).

Chemistry Department, University of Waikato, New Zealand.