Kerikeri organic tea


ケリケリ・オーガニック・ティー社はニュージーランド北島のケリケリにあり、ニュージーランドでも数少ない、有機マヌカティーを製造しています。同社はフェアトレードを実践しています。

 

ケリケリ社は、ヨーロッパの仲介業者を通さず、世界中の茶農園から直接茶葉を仕入れていることで有名です。

 

しかし名声の理由はそれだけではありません。茶葉のブレンドをすべて自社の施設で行っていること、そして何と言ってもほかに類を見ない爽やかな味わいがケリケリの名声を高めています。

 

収穫直後の仕入れ

ケリケリ・オーガニック・ティーの爽やかな味わいの秘密のひとつは、収穫直後の茶葉を季節ごとに仕入れていることです。摘まれた茶葉は仲介業者を通さず、ケリケリ社に直送されます。

 

ケリケリ社は、「生産地からの農園直送の新鮮な茶葉とスパイスを、注文に応じ自社でハンドブレンドし、お客様のもとへ直接お届けすること」を約束しています。

 

廃棄物ゼロ

ケリケリ社の基本理念は環境を守ることで、同社は廃棄物ゼロ方針で操業しています。プラスチック不使用、ティーバッグは紙製、製品容器や包装は再利用やリサイクルが可能です。

 

果樹園や菜園

ケリケリ社は、オークランドから北へ240キロ、一面に果樹園や菜園が広がるケリケリ郊外にあり、ギャリィ・パーキスとトレイシー・パ-キスが経営しています。

マヌカ茶

ギャリィ・パーキスとトレイシー・パ-キス


有機認定

ケリケリのティーはすべて、アシュアクォリティ・リミテッド・ニュージーランドの有機認定を受けています (NZ524)。

 

アシュアクォリティは、国際有機農業運動連盟(アイフォーム/ IFOAM 国連社会経済理事会認定NGO)に加盟するニュージーランド国営企業です。