field and tawari honey


  • 生産者 モソップハニー
  • 生産地域 北島北東部
  • 内容量 250g

 

フィールド&タワリのはちみつは淡い琥珀色で、穏やかな甘みです。

 

クローバーをはじめとしたさまざまな野(フィールド)の花のみつと、ニュージーランドの固有種、タワリの花蜜をブレンドしているため、「フィールド&タワリ」と名付けられています。

 

フィールド&タワリは、クローバーはちみつの上品さを保ちながらも、タワリをブレンドすることでしっかりした味わいになりました。スプレッドとしても、飲料の甘味としても、また砂糖のかわりにお料理にも、よく用いられています。

 

個性の強いはちみつには抵抗があるという方に最適です。

 

モソップのはちみつは、ニュージーランド北島・北東部ベイ・オブ・プレンティの牧草地や農場で採取されます。タワリみつを集める巣箱は、ベイ・オブ・プレンティ地域の丘陵

地帯に設置されます。タワリは南半球の早春、美しい白い花をつけます。

 

タワリの木は、北島北部・カイタイアから北島中央部・ワイトモにかけて見られ、樹高はおよそ15メートルにもなります。

 

タワリの花はほぼ完全に左右対称な形で咲きます。濃い緑の葉に花の白さが引き立って美しい。

 

不思議なことにタワリの花は「5」にゆかりがあります。花びら、葯、蜜腺がすべて5つあります。花粉粒も五角形なのです。

 

タワリの開花は10月末から12月(夏)、鳥媒花です。

フィールド&タワリのはちみつ
フィールド&タワリのはちみつ
タワリの花
タワリの花
タワリの木
タワリの木

 「タワリ」は学名Ixerba brexioides 
マオリ語で「木」を意味し、タワリの花は
ワコウと呼ばれます



出典:ニュージーランド国立図書館、ニュージーランド植物保全ネットワーク
(New Zealand Plant Conservation Network)。