A+ clover comb honey


  • 提供者 ハニープロダクツNZ社
  • 生産地域 南島南部
  • 内容量 340g

 

これはホワイトクローバー(シロツメクサ)の巣みつです。

 

コムーハニーは巣箱から取り出したままの
はちみつで、一切手を加えていません。切り取ったものをそのまま容器に入れてお届けします。コームハニー以上に新鮮なはちみつはありません。

 

コーム(巣)はみつばちが作り出す天然ミツロウからできています。このミツロウも食べることができます。

 

生産者について

このコームハニーはハニープロダクツ(NZ)社製です。同社はニュージーランド南島南部の複数の養蜂家が共同で所有しており、製品はストラスデイル・ハニーのブランドで販売されています。ストラスデイル・ハニーも南島南部にあり、最高級のホワイトクローバーはちみつを製造しています。

 

ハニープロダクツ(NZ)社に参加しているのは献身的かつ情熱的な養蜂家ばかりです。この養蜂家の使命は、新鮮さと純粋さにかけては並ぶもののないはちみつを、消費者に届けることです。

 

またハニープロダクツ(NZ)の養蜂家はパッキング業者ではありません。消費者に製品をお届けするにあたり、製造者個人としての責任を引き受けています。

 

生産地のニュージーランド南島南部は人口が少なく、手つかずの自然と純粋なはちみつがよく知られています。

 

生産地による差

ニュージーランド南島南部の丘陵や山にかこまれた高原や野原では、牧草としていちばんよく見られるのがホワイトクローバーです。このため、採れるみつは純白に近い美しい色あいです。

 

対照的に北島、とりわけワイカト地方では
クローバーはちみつを大量に生産しますが、牧草はクローバーだけではなく、他の植物も混在しているため、採れるみつの色は灰色がかった白で、南島のクローバーみつほど綺麗ではありません。

 

A+級とは

A+というグレードは、ハニープロダクツ(NZ)社によるものです。これは合衆国農務省の勧告に基づく、コームハニーおよびはちみつの格付けシステムで、1967年から用いられています。

 

A+級は、以下に記す生産方法および品質の基準を満たすものです。

grade A+ white clover comb honey

           A+クローバー・コームハニー


A+グレードの巣みつ(コームハニー)が出荷されるまでを写真でご紹介します。

 

まず巣枠をライトボックスに載せて検品し、花粉が混入していないことを確認します。次に温めたカッターで巣を正方形に切り分けて容器に入れ、ひとつずつじっくりライトの真下で表面を確かめ、最後に金属探知機を通して安全が確認されてから出荷します。

       Photos: David McMillan
Photos: David McMillan


製品

1.巣箱から取り出した巣枠はライトボックス上で検査し、巣房には花粉が混じらず、みつだけであることが確認されたもの。

 

2. コームハニーカッターを用い、手作業で巣枠から切り取り、検品し、容器に入れたのち計量したもの。

 

3. 巣の各部位に金属探知機を通したもの。

 

品質

1. クローバーのはちみつであること。無色あるいは白色、穏やかで甘い香りを持ち、他の香りがまじらないこと。

2. 発酵していないこと。

3. 水分含有量が18%未満であること。

4. 外側は乾いており、蜜蓋は均一に白く、汚れがないこと。

5. 巣房の大きさが揃っており、巣の表面が平らあるいはほぼ平らであること。

6. 巣の表面では、蜜蓋が三つ以上欠けていないこと。

7. 乾燥した巣房がないこと。


お召し上がり方

おいしい食べ方がいろいろあります。

焼きたてのトーストやマフィン、パンケーキにコームハニーを一切れのせると、
そのまま溶けます。蜜ろうが熱で柔らかくなり、より召しあがりやすくなります。

 

コームハニーを小さく切って、お好みのチーズにのせて下さい。チーズと
はちみつの間に薄切りのりんごや梨を挟みますと、すてきなデザートになります。
コームハニー、チーズ・アソート、マルチグレイン・クラッカーの組み合わせは、
グルメのオードブルとしても最適です。

 

みつばちは、体内で作ったろうを使って巣を作ります。蜜ろうは天然成分です。
脂質の一種で、食べられます。蜜ろうをそのままお口に入れると、チューインガムの
ような食感です。蜜ろう部分は食べない方もおられます。