joanne's creations


ジョアン・ドゥワルドJoanne DeWaldさんが、創作料理にマヌカ、フィールド&タワリ、レワレワはちみつをどのように使ったかを説明しています。

和風チーズケーキ・マヌカと
ピーカンソース添え

明るい色合いでふんわりしたチーズケーキと、マヌカの深い色合いが好対照を成しました。このレシピではチーズケーキには、はちみつを混ぜていません。トッピング用としてマヌカとバター、ピーカンに水を加えて加熱して使います。

マヌカとチョコレートのキャンディ
ダークチョコレートにはちみつを詰めた手作りのキャンディです。ダークチョコレートとマヌカに含まれる、健康によい成分を活かしたミネラル・キャンディです。はちみつは加熱せずに使います。

クリームチーズをアイシングにした
カモミールとマヌカのケーキ

カモミール・ティーにマヌカを入れることがあるかもしれません。わたしはカモミールのケーキミックスにマヌカを加えて焼き(オーブンは160℃)、仕上げにクリームチーズでアイシングしました。

桃とはちみつのアイスキャンディ

フィールド&タワリはちみつ、桃、ヨーグルトを型に入れて冷凍するだけの簡単なアイスキャンディです。はちみつと桃を和え、オーブンで加熱してから冷凍しました。フルーツがはみ出している様子、そしてよい香りにうっとりしました。

パンプキン・ブレッドとパンプキン・
アイスクリーム

焼いたニホンカボチャ1つで、堅焼きパンプキン・ブレッドとパンプキン・アイスクリームに充分なピューレができます。はちみつは材料としては使わず、焼きたてのパンにマヌカを塗り、またアイスクリームのトッピングとしました。パンプキンの香りとマヌカはとてもよくマッチすることがわかりました。

はちみつとタイムの塩味タルト

レワレワはちみつの甘さと、アーモンド・生のタイム・海塩の組み合わせが、互いに味をひきたてあうことがわかりました(オーブンは170℃)。

 

Joanne DeWald



ドゥワルドさんはニュージャージー在住のグラフィックデザイナーで、グラフィックデザインスタジオofftheforestを主宰しています。またペーパークラフト作家、

写真家、そしてパン職人でもあります。JCIのロゴやその他のグラフィック

デザインは、ドゥワルドさんの制作です。