manuka manual


右側タブをクリックしていただくと詳細がご覧いただけます。

 

ほかのはちみつとの違い

マヌカとほかのはちみつではどこに違いがあるのでしょうか。違いをわかりやすく説明した図がこれです。

 

マヌカの特長

マヌカはちみつは民間薬として高く評価されるようになりました。他のはちみつにはない、抗菌効果があることが研究で明らかになったためです。

 

薬用植物
(『ニュージーランドの薬用植物』).マヌカの成分について、New Zealand Medicinal Plants(『ニュージーランドの薬用植物』、日本語翻訳なし)という文献に記載された内容のまとめ。

 

医療用途

細菌が抗生物質への耐性を持ちはじめたころ、将来の治療法としてのマヌカはちみつが、医学的研究のテーマとなりました。


医療機器用途

ガンマ放射線を照射したマヌカはちみつは、医療用として傷の手当に用いられます。

 

美容目的でのはちみつ利用

ここでは美容目的のはちみつ利用について、私どもの調査結果の概要をお届けします。

 

 愛犬の健康に

 オーストラリアや合衆国の愛犬家の間では、犬の伝染性気管支炎の天然薬として、マヌカハニーの有効性が認められています。


UMF格付けの構成

UMF(ユニークマヌカファクター)協会による格付けについての解説。

 

UMF値を左右する要因

「同じマヌカの花から採れたはちみつなのにどうして抗菌効果の値に大きな幅があるのでしょう?」という質問をよく頂戴します。これには自然の要因と人為的な要因があります。

 

色合いの自然変化

マヌカハニーの色あいがさまざまであることについての科学者による解説。

 

マヌカとカヌカの違い

マヌカの木とカヌカの木はよく似ています。それぞれの花から採れる蜜もよく似ています。では両方とも「マヌカ」と表示してもよいのでしょうか。この問題についての歴史的な背景と、現在の考え方の概要をお示しします。

 

豪州のマヌカハニーとは

オーストラリア産「マヌカ」を巡っては、ニュージーランドとオーストラリアの間で法的な係争中です。

マヌカの花
タラナキ山麓に咲くマヌカの花
満開のマヌカの木。
花をつけたマヌカの木。セントラル・オタゴ地方。

フィル・ベンドル氏による写真。ベンドル氏は、ニュージーランド北島・タラナキ地方で、環境への理解を啓発するプロジェクトとして、ニュージーランドの動植物の写真を撮影しています。


マヌカの科学的な定義

偽造マヌカ取引撲滅の一環として、ニュージーランド政府は2018年、モノフローラル・マヌカとマルチフローラル・マヌカの科学的な定義を採用しました。

 

フェイクのマヌカハニー

偽装のマヌカハニーについてのニュースをまとめました。

 

ファクトチェック

 「ステンレス製のスプーンでマヌカを食べてはいけない」といったような言説の真偽を検証します。

 

価格の背景

マヌカはちみつ価格高騰の要因について。直接的な要因だけではなく、さまざまな間接的要因もあります。間接的要因の中でも最大のものが、酪農業の拡大です。

 

マオリの見解

オヌク社総支配人、レス・ストウェル氏によるマヌカ業界とマオリのかかわりについての見解。

 

マヌカ発展年表

この年表は1840年代から現代までのマヌカはちみつの科学分野・ビジネス分野の発展を示しています。

 

用語集

マヌカはちみつ業界で用いられる用語をまとめました。