manuka soap off-cuts


私どもは、マヌカはちみつやマヌカオイルを「捨てる」などということはあり得ないと考えています。これにはいくつかの理由があります。

たとえばみつばちは、花蜜を集めるために長い距離を飛行し、また集めた花蜜をはちみつに変えるためにも休みなく働きます。もののたとえではなく、実際に羽がすり切れるまで働くのです。はちみつは、みつばちが文字通り身を削って作ったものなのです。

 

労力の合作
同様に、マヌカオイルもたいへんな労力の賜物です。原料の枝や葉を採集するには、起伏の多い荒れ地を広範囲に移動しなくてはなりません。つまり、この石鹸はみつばちと人間の労力の合作なのです。

 

ところで、コールドプロセス製法で製造される弊社の石鹸の場合、できあがりブロックを個別の石鹸に切り分ける際、端にあたる部分が切り落とされ、その分量は、全体のおよそ20%にも及ぶといいます。これを知って、私どもは驚きました。

マヌカはちみつBeauty Soapの端っこパック
マヌカはちみつBeauty Soapの端っこパック

そこで、たとえ製品にならない部分といえども無駄にすべきではないという信念から、弊社では廃棄される部分もすべてメーカーから買い取り、試供品として提供することにしました。切り落としといっても品質にはなんの問題もありません。

 

切り落とし石鹸は、1袋20~30グラム、 2~3枚の切り落としがはいっています。石鹸の寸法は不揃いです。


弊社では切り落とし石鹸を、個別の商品としては販売いたしません。マヌカはちみつBeauty Soapをお買い上げのお客様へのプレゼントとしてご用意いたします。またこの石鹸の効能を実感していただくために、小売店スタッフの方々にも提供いたします。